5月, 2013年

講演「日中民間交流の意義と課題」~この難局に私たちができることは~

2013-05-21

 2013年度 第1回 講演会(勉強会)

講師:岡崎 雄兒 先生

 日時:6月1日(土)13:30 ~ 14:45

 場所:かながわ県民センター 305号室(3F)
(JR横浜駅北西口より徒歩3分、西口より徒歩5分、Tel 045-312-1121

講演概要: 昨年の日中関係は小さな島の問題をめぐり過去40年の間で最も厳しい局面に陥った。折角の国交正常化40周年も、それを祝う状況ではなかった。今年は日中平和友好条約締結35周年、横浜・上海友好都市提携40周年を迎える。果たして日中関係に好転の兆しはあるのか、この難局を乗り越えるために私たちは何ができるのか、初訪中から48年、私の長期にわたる中国との関わりをふまえ皆さまと考えてみたい。

内 容(1)巷に溢れている反中・嫌中「感情」の実態は?

(2)「感情」の中身を分析すると・・

(3)現状打破のために私たちができることはあるのか?

定員及び参加資格: 定員60名 、参加は会員及び講座生の他、一般の方も参加できます。
但し、定員に達し次第締め切ります。

参加費: 無料

申し込み先:  総務担当 土屋 045-781-5419、 (携帯)080-1041-5095                      山口 045-844-6787、 (携帯)090-1251-1589

岡崎 雄兒 先生プロフィール

1944年朝鮮京城(ソウル)生まれ。1967年早稲田大学第一商学部卒業

日本国際貿易促進協会、山形県立産業技術短期大学校、東北公益文科大学、中京学院大学を経て現在は東北公益文科大学非常勤講師

著書:『神奈川の中の中国』(東方書店)、『日中交流の四半世紀』(共著・東洋経済新報社)、『最新中国を知るキーワード99』(同学社)

論文:『中国国歌作曲者・聶耳(ニエアル)と日本』(中京学院大学研究紀要)等

                  

Copyright© 2012 横浜日本中国友好協会 All Rights Reserved.