横浜日本中国友好協会の歩み

1970年

日本中国友好協会 神奈川県本部横浜班として数人の有志にて設立・発足

(1972年 日中国交正常化 日中共同声明調印)

1973年

中国語講座 小規模でスタート

(1973年 横浜市と上海市 友好都市提携締結)

1974年

日中国交正常化以降、理解者・支持者も増え会員数87名となる。横浜班は横浜支部に昇格

1978年

「第1回文芸の夕べ」開催 講演と中国映画上映 以降毎年開催

1979年

5月中国から「日中友好の船」にて代表団600名来日。協会も熱烈歓迎の交流に参加。

1980年

太極拳講座 35名でスタート。ブームにものり半年で100名を越す。

1982年

規約改正をし、協会名を現行の「横浜日本中国友好協会」に改称。

1983年

横浜・上海友好都市提携10周年記念 協会より34名参加。杭州、無錫、蘇州を巡る。改革開放が進み
対外友好協会を通して協会は訪中旅行の窓口の役目を持つ。

1986年

日中友好熱の高まりと訪中旅行ブームで協会会員数は、360名余のピークに達する。

1988年

「第1回友好の夕べ」開催。中国大使館交流部、中国留学生、華僑総会、各界の有志を招いて行う。以降
毎年実施。(文芸の夕べに代るもの)

1990年

横浜日本中国友好協会 設立20周年 記念シンポジウム開催。上海対友協を招く。

1991年

貴州省少数民族小学校に校舎補修費30万円寄贈。

1992年

横浜・上海友好都市提携20周年 鑑真号で上海へ、協会から66名が参加。

1996年

2月 中国雲南省麗江大地震街頭募金活動 義援金778、854円中国大使館へ届ける。
7月 同済大学(上海)中国語短期留学開始、以降2006年まで12回続く。
11月 上海市人民対外友好協会創立40周年記念参加と南京城壁修復作業参加。

1998年

中国大洪水(長江・松花江)義援金バザー売上金13万円中国大使館へ届ける。中国語講座生数ピークの
265名、中国語寸劇、歌唱等の成果発表会実施。

1999年

中国山西省交城県王村に300万円の資金援助をして「横浜王村希望小学校」を開校。新中国建国50周年記念
訪中旅行、上海対友協とのシルクロードの旅

2000年

横浜日本中国友好協会創立30周年 記念式典 シンポジウム上海-山西省- 横浜トライアングルフォーラム開催。
中国山西省交城県 横浜王村希望小学校にピアノ1台 寄贈。

2002年

日中国交正常化30周年記念特別行事(上海)訪中団派遣32名参加。

2003年

横浜・上海友好都市提携30周年記念式典参加訪中旅行21名参加

2005年

横浜日本中国友好協会 創立35周年記念 中国・韓国・日本民族舞踊交流開催

2006年  横浜日本中国友好協会 会報誌「移山」100号記念発行

2007年  山西省 横浜王村希望小学校へパソコン2台贈呈(バザー収益金より)

2008年

中国四川大地震被災者救援大通り公園バザー及び寄付金482、773円中国大使館へ届ける。
横浜・上海友好都市提携35周年記念式典(上海西郊賓館)参加33名

2009年

横浜開港150周年記念 上海市人民対外友好協会訪日団迎え交流。

2010年

上海万博参加第1次訪中7月横浜ウイークデーに横浜市長と共に参加 19名。
上海万博参加第2次訪中9月上海市対外友好協会と交流、南京大虐殺記念館 見学 20名
横浜日本中国友好協会 創立40周年 記念「友好の夕べ」11月14日開催 72名出席
横浜日本中国友好協会 創立40周年 記念号 会報誌「移山」110号発行 12月

2011年

東日本大震災発生(3月11日)支援義捐金(日赤経由)、チャリティー行事参加等、
辛亥革命百周年記念行事参加(県日中主催シンポジューム他諸行事)

2012年

日中国交正常化40周年 記念行事 参加予定

Copyright© 2012 横浜日本中国友好協会 All Rights Reserved.